白タクとは

白タクとは - タクシーに関するさまざまな知識

有償の輸送サービスを行う車両は青ナンバーです!

通常、タクシーやハイヤー、路線バスや貸切バスなどの有償で旅客、貨物の輸送を行うための営業車両として登録された自動車のことで、緑色のナンバープレート(青ナンバー)をつけています。
これに対して自家用車は白色ナンバーをつけており、営業車として使用することはできません。ところが、自家用車として登録された白色ナンバーの車両を用いてタクシーやハイヤーとして違法に輸送業務が行われている場合があり、このような車両のことを「白タク」と呼びます。
この呼び方は、本来有償の輸送サービスを行う車両は青ナンバーをつけているべきであるにもかかわらず、白ナンバーをつけていることに由来します。営業車は自家用車とは異なり、不特定多数の人を輸送するという性格上、三ヶ月おきに点検を行うことや一年ごとに車検を行うことが義務付けられており、営業車を用いて有償の輸送サービスを行う場合、運転手は二種免許を取得している必要があります。
白タクはこれらの基準を満たしておらず、安全性に問題がある場合があります。

尚、海外で営業車両として登録されていない状態で違法に営業を行っているタクシーのことも「白タク」と呼ばれることがありますが、海外では法制度が異なるため必ずしも白色ナンバーであるとは限りません。

HOME白タクとは